タルンのバンコク夜遊び物語

バンコク夜遊び好きタルンの旅行記です。

レインボー2のペイバー回数は、上位9名で42%を占める格差社会の縮図!

0
レインボー3のオキニちゃんは何分で戻って来るのか?ソイカウボーイ、テーメーカフェのパトロールを終え、ナナプラザへやって来た。最終日の夜遊びは、早めに切り上げて帰ろうと思うので、オキニちゃんをペイバーする為にレインボー3へ来たのだ。しかし、オキニちゃんは接客中だったのだが、ペイバーが成立したらしく更衣室に入り着替えて客の所に行ってしまった。俺が滞在している時に、他の客にペイバーされるのを目撃するのは...

バンコクはラーメン、そばの激戦区!美味い店はどこにあるの?

0
タイでは日本食ブームで和食は人気があるが、その中でもラーメンは大人気と言って良いだろう。『海外で食べるラーメンなんて、美味しくないんじゃない?』そう思っている人は、ここバンコクでは時代遅れと言っても良いだろう。バンコクには今や本格的な和食レストランがあり、日本人が食べても美味いと思うお店が多数あるのだ。今日はタイ人にも大人気のラーメンを食べに、トンローの『七星』に行って来たので紹介しよう。場所はBT...

レインボー3のきゃりーちゃんと韓国料理屋へ行ったよ

0
レインボー4のノイナは早くも2回転目スタート今夜もナナプラザに来てしまった。はっきり言って俺の行動範囲はめちゃめちゃ狭い。午前中にソイ25のスパに行き、ソイ2のホテルに帰って、それからナナプラザにやって来たので、今日のトータルの移動距離は2キロ程度だろう。ちなみに俺は、北は国境のゴールデントライアングル、南はプーケットまで行った事はあるのだが、最近はバンコクのごく一部(ナナ アソーク間)にしか行って...

スクンビットで人気のある癒しの一軒家スパに、おっさん1人で行ってみた<アソーク駅徒歩5分>

0
おっさんだって綺麗になりたい年齢を重ねる毎にお肌の潤い、艶、張りが失われるのは女性だけではない。男性でも加齢による劣化で、お肌のコンディションは日々悪化しているが、日常の忙しさで、お肌のケアに時間を掛けられるおっさんは殆どいないと思う。脂でテカった顔、加齢臭、口臭、おっさんになると女性から嫌われる要素がたくさんある。もちろんタイの女性でも、この様なおっさんを好きな若い女性は、いるはずも無いだろう。...

閉店後のテーメーカフェで、おばはんをショート2000バーツで連れ出し!

0
閉店後のテーメーカフェには可愛い子はいないナイトマーケットからタクシーに乗りナナプラザへやって来たが、閉店間際(1時40分)の為に嬢も少なく可愛い子もいない。午前2時になりレインボーの照明が明るくなったので、ナナプラザを後にしてホテルに帰ろうかと思ったが、その前にテーメーカフェを見に行こうと思う。テーメーカフェの容姿レベルはレインボーに比べれば落ちるが(2軍程度)、たまには1軍クラスもいる。だがそ...

レインボー3のオキニちゃんとナイトマーケットで待ち合わせ

0
タラート・ロットファイラチャダー 撮影場所:エスプラネード4階駐車場今夜はオキニちゃんとお姉さんの誕生日パーティーに行く約束をしていたのだが、20時になっても何の連絡もないのはタイガーあるあるだろう。オキニちゃんは約束を破る様な子ではないと思うが、俺にだって都合があるので行かないのであれば連絡して欲しいものだ。仕方が無いのでこちらからラインのスタンプを送って、返事が来るのを待つとしよう。ナナ近くのマ...

ジムトンプソンの家にはアニメ声で眼鏡っ子のガイドがいた

0
最高級ブランド「ジム・トンプソン」のタイ・シルクジムトンプソンの家・場所・行き方ジムトンプソンと言えば、機械織りによる大量生産の普及などで衰退の一途をたどっていたタイ・シルクを復興させ、世界的に有名なブランドに成長させた人である。タイに行き始めた頃は、ジムトンプソンのスカーフやハンカチをお土産に買っていたが、最近は買わなくなった。理由はシルクのハンカチで手を拭いたら、クリーニングが大変なので使わな...

今夜はレインボー3でハッピーバースデー

0
レインボー4の33番ノイナがイケメンに召喚されてデレ接待ゴーゴーパトロールも4日目を迎えた。現在のレインボーには新人はあまり供給されずに、長く在籍している嬢が1軍として活躍している。これは新人の発掘と言う観点からはマイナスなのだが、嬢報発信の観点からすると非常にやりやすい面がある。いくら番号付きで情報発信しても、直ぐに辞めてしまえば番号の情報などは意味をなさないからだ。そう言った意味では、レインボー...

チャオプラヤー川の水上バスに乗ってワットポー&ワットアルン(暁の寺)を観光

3
水上バス乗り場はBTSサバーンタクシン駅近くワットポーには初めてタイに来た時に訪れて、その後何度か来た覚えがある。しかし、前回訪れたのはもう5年程前なので、久しぶりにワットポーに行ってみたいと思う。タクシーで行った方が早いのだが、たまにはボートで行くのも悪く無いと思い、ボート乗り場があるBTSのサバーンタクシン駅までやって来た。図を見ると乗る船によって止まる頻度が異なり、JRの普通、快速、新快速の様な感じ...

ナナプラザ レインボー3で人生初の3Pに挑戦

0
召喚した嬢の友達にドリンクを奢る条件昨日は昼間に俺の26でHちゃんと対戦した事もあり、オキニちゃんとはブンブンしていない。今夜は1発やりたいので、オキニをペイバーする為にレインボー3へ行く。レインボー3には他にも気になる嬢はいるが、流石にオキニちゃんがいる時にはペイバーしにくい。店に入るとオキニがやって来たので、ビールで乾杯。そして、仲良しの友達を呼んで良いか聞くのでOKする。ゴ―ゴ―バーでは召喚した...

ナナプラザ レインボー4のノイナちゃんの推定月収は130万円

0
手軽に美味しい和食を食べるなら『ゆう奈』がおすすめ夜遊び前の晩御飯に何を食べようかは、毎日悩む所だろう。タイ料理も美味いが、カオパッドやパッタイではなんか力が湧いてこないので、俺は晩御飯には肉を食べる事が多い。だが今夜は何となく日本料理が食べたくなったので、スクンビットソイ11の『ゆう奈』で晩御飯を食べようと思う。以前ツイッターで美味しいとツイートされていたのと、滞在しているホテルの隣にあるのが決...

チュラーロンコーン大学(通称ちゅら大)にパッツン女子大生を見に行ってきた

0
タイは、世界でも極めて珍しく「大学生が制服を着る国」である。これは80年前、チュラロンコーン大が家庭ごとの収入格差を目立ちにくくしようとした事が始まりだそうです。大学生が制服を着るだけなら特に話題にもならないが、タイの女子大生の制服はとてもエロイ事で有名である。タイトな短いスカートに、体にピッタリとしたブラウスを着ているので、通称『パッツン女子大生』と巷では言われている。タイの女子大生には、ショッピ...

ナナプラザ近くのバー『ヒラリー2』は良心的な価格設定

2
レインボー2から4、そして1とパトロールをしていると、結構酔っぱらってきた。昼間に俺の26で1発やった事もあり、それ程スパンしたいと思う気持ちも無いので、今夜はオキニとのスパンは止めておこうかと思う。まあ、レインボー3の様子だけでも見ようかと思って入ると、ステージのオキニと目が合った。シンハーを注文してからホワイトボードを見ると、そこにはオキニの番号は記入されていなかったので、今夜はノーペイバーの様...

ナナプラザ レインボー2で36番リオとオッパイ祭り

0
今夜のパトロールはソイカウボーイから昨日の夜は遅い時間にバンコクに到着したので、ゴーゴーパトロールは今夜が初めてだ。現在の為替レートとスパン代を考えると、ゴーゴーバーでは気軽にペイバーする事が出来ない。ただ、ビール1杯で見るだけなら、ゴーゴーバーは今でもコストパフォーマンスは優秀だ。スクンビットソイ23ジャスミン1階の『豚骨火山』今夜は俺のパトロールの定番コースである、ジャスミン1階のラーメン屋『...

プロンポンのエロマッサージ『俺の26』でHちゃんと対戦

0
優良マッサージ店『俺の26』表の看板に『優良マッサージ店』と書いてあったら、自分で言うなよとツッコミを入れるのが関西人だ。俺の26がプロンポンにある他のマッサージ店に比べて、どれくらい優良なのかは不明であるが、他の店と決定的に違う事が1つある。それは、お店のツイッターや、女の子のツイッターで在籍している嬢を確認できる事である。この様な風俗店に在籍している女の子は、顔をインターネットに晒すことを普通...

本日のレインボー2のペイバーランキングは58番の死魚目ちゃんが5回でトップ

1
レインボー3でオキニちゃんと再会レインボー3でしばらく飲んでいると、オキニがショートから戻って来た。そのままこちらに来ても良いのだが、レインボー3ではショートから戻って来た嬢は、一旦着替えてステージで少し踊ってからしか、席に着いてはいけない謎のルールが存在するのだ。数分踊ってから俺の所へやって来たので、お土産のチーズケーキ(空港で購入した冷凍のやつ)を渡して、ビールで乾杯する。新しく入って来た嬢の...

レインボー3はコヨーテを導入したがレベルは低かった

1
バンコクへは20分早く到着した関西国際空港を定刻より15分遅れで出発したスクート(TR867)だが、到着時刻は予定よりも20分程度早くなるようだ。ドンムアン空港に機体が到着すると機長から、20分も早く着いたぜ『Yeahhhh!!』とノリの良いアナウンスがあった。この様なアナウンスが行えるのは、スクートの持つライトな社風の成せる業だろう。ドンムアン空港からの高速代は120バーツ降機後イミグレーションに向かうと、...